Something for Pleasure

since December 1, 2011
Something for Pleasure TOP  >  地域情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

つり堀太郎 八千代店

つり堀太郎 八千代店
http://turibori-yachiyo.com/

千葉県の八千代市にある“屋内釣り堀”です。
空調もしっかり完備されています。

鯉釣り場

天候に関係なく楽しめます。
小さなお子さんでも楽しめます。
アタリ(釣り用語です)の勉強になります。
…ほかにも魅力が盛沢山です。

メインは“鯉釣り”なんですが、たまにチョーザメや金魚が釣れたりします。
ナマズも居るそうなんですが、一度もお会いしたことがありません。
…何年か前に水槽に入っているキャットフィッシュを見かけたことはあります。 ←欧米かッ!!!

釣った魚は直ぐにリリースするのですが、釣った分だけポイントを貰えます。
チョーザメや錦鯉など少数派に属する魚を釣りあげるとポイントを沢山貰えます。
(集めたポイントで好きな景品がゲットできるシステムになっています♪)



小さい“生け簀”には金魚が入れられていて“金魚釣り”が楽しめます。
(子供向けの釣りだと思いますが、親子でされている方も多いです♪)

金魚釣り場

こちらの“金魚釣り”はポイントの対象外になっていますが、たったの100円で餌が無くなるまで延々と楽しめちゃいます。
“ウキ釣り”ではないので楽しさは半減かも知れませんが、金魚が餌を食べる瞬間を良く観察することになるので、釣りの上達に繋がります。



あと、ゲームコーナーや休憩所もあります。
食べ物・飲み物は持ち込み自由だそうです。
飲み物はフリードリンクのコーナーがあるので、手軽に一日を過ごすことが出来ます。

フリードリンク 

ただ、フリードリンクではあるのですが、ロハでは飲めません。 ←オヤジギャグ???
何故って、釣り堀へ入る(「生け簀へ入る」の意味ではない)時、入場料(300円)を支払うことになっているからです。
まぁ、それにしたって素敵なサービスに変わりありません♪



施設内はきれいで明るく、素人さんも大歓迎の釣り堀なので、近所のママさん達にも“つり堀太郎”を教えてあげています。
自宅から遠くても、一度行ったらハマってしまうって方が多く、皆さんリピーターだったりします。

また、ずぼらなパパさんの子守りにもオススメのスポット…なんて勝手に思っていたりします(^o^;)
最近、この近くに住んでいるパパさん(ずぼら度不明)に紹介したところ、たいへん喜んで頂けました。

とにかく雰囲気が良いです。
こちらで働かれている方達は、皆さんいっつも親切でとっても優しいです。

他の釣り堀とは違って、オヤジ達の娯楽場というより、若者や子供達の遊び場といった感じが致します。
言葉が古いかもですが、カップルなどもよく見掛けます。
でも、ご安心を…私のよう(?)に真剣に釣りをするオッサン達もちゃんと通っておられます♪

皆に愛され、大人も子供も楽しめる…そんな釣り堀です。
(え~と、これは真実じゃないかもですが、過言ではないです♪)



(幸之助)

スポンサーサイト
[ 2011年12月01日 00:47 ] カテゴリ:遊び処 | TB(-) | CM(2)

生命の森リゾート 日本エアロビクスセンター


近所のオバチャンから世界で活躍するトップアスリートまで多くの方々に利用されているスポーツクラブです。
有名選手達と気さくに(?)会話が出来たりするので、私にはちょっとした不思議空間だったり致します。
(私も嘗ては世界トップレベルの脚を持っていたのですが…。)

日本エアロビクスセンター

まぁ、ちょっと行って来ただけなんですが、折角なので記事にしてみようと思いました。
施設の概要等は、記事右上のURLの辺りをクリックすればご覧頂けるハズなので省略しちゃいます。
…だって、いろいろ有り過ぎてorz



これは壁に描かれている寄せ書き(落書き?)なんですが、その中には石川遼選手のサインも御座います♪

寄せ書き

…おウチでこんなことをしたらママに叱られると思います! ←良い子の皆は絶対にマネをしないでネ!!!

写真にすると何故かそこだけが異様に光って観えます。
なにやら意図的なものを感じさせられますが、それについて考えるのは止すことに致しました(^^;



最近、写真を入れると記事が恰好良くなることに気が付いた幸之助であります。



(幸之助)

[ 2011年12月18日 20:30 ] カテゴリ:その他 | TB(-) | CM(6)

甘太郎 千葉センシティ店

甘太郎 千葉センシティ店
http://www.amataro.jp/shop/shop198.html

まさかココを“飲み処”カテゴリで一番最初に紹介することになるなんて思いもしませんでした。
私がよく行くお店は、安くて、旨くて、汚い感じが多いです。

ま、それは置いといて…(^^;

甘太郎

なにやら正式には「手作り居酒屋 甘太郎 千葉センシティ店」と云うらしいです。
個人的にはそれほど安い店って感覚がないので滅多に行きません。

だって、コップみたい(?)に小さなジョッキで「生中」とか言って800円位していた記憶が御座います。
昔、好きな女性と行ったことがある程度です。 ←う…古傷がッ!!!



何故また行ったかって!? ←誰も聞いてない???
そりゃまぁ、景色が良いからかなぁ♪ ←席にもよるけど!!!

夜景

ほら…つうか、ボケててアングル悪くて説得力が無~いorz



某ブロガーさんに影響されて撮影してみたワケなんですが、やっぱりダメでした。。。
手振れのないよう、むかし習った射撃を思い出しながら撮ってみたつもりなんですが。。。
ハァ。。。 ←それほど落ち込んでもなかったりする!!!



実は今日…
こちらで職場の忘年会をやらせて頂きました(^o^)

景色がどうこう…
なんて感情はあんまし持ち合わせていないキャラだったりします(^^;

コースでしたが、意外に量があってホッと致しました♪  ←まさに花より団子ッ!!!

一杯が800円(?)の店とは思えない感じでした。
かるくビール10本はいきましたが、会費五千円で済んじゃいました。



たまには素敵な女性と一緒に夜景を観ながらお酒を飲んでみたくなったような…
やっぱりそうでもないような…

よく分からない幸之助くん…ただいまキャラに相談中!



(幸之助)

[ 2011年12月21日 23:37 ] カテゴリ:飲み処 | TB(-) | CM(6)

串揚げ三昧 串膳

串揚げ三昧 串膳
千葉市中央区中央3-15-14 OKビル2F
Phone: 043-221-3722

私のお気に入りの一軒“串膳(くしぜん)”で御座います。
…といっても、ここ数年は数えられるほどしかオジャマしておりません(^^;
(プロゴルファーの池田勇太選手も常連です♪)

串膳①

営業時間等
(昼の部) 11:30~14:00 平日のみ
(夜の部) 17:00~22:00 ラストオーダー21時30分
(定休日) 毎水曜日
(駐車場) OKパーキング 1時間のサービス券あり



“激安店”とかではないのですが、リーズナブルでとっても美味しい串揚げ屋さんです♪

普通の男性でしたら、5千円~7千円で済んでしまうそうです。
…私はかなり酒を飲む輩のようで、諭吉が一人では足りないことも屡々(^^;



このお店にはカウンター席(16席)しか御座いません。

串膳②

こーいったお店を知っている人には当たり前なのかも知れませんが_
目の前で揚げて頂けるので、できたてアッツアツの串揚げを食せます♪
(食べるスピードに合わせて一本ずつ丁寧に揚げてもらえます♪)



串揚げは、四季折々の旬の素材を楽しむことができます!!! ←By店主♪

先日オジャマした時の「串揚げメニュー」は全33品…
車海老、真だこ、ずわいがにきす巻、芝海老しそ巻、豚ヒレ肉、牛ヒレ肉、紋甲いか、きす…(以下、省略。)

串膳③

大抵の串揚げは“ソース”、“ポン酢”、“塩”のいずれかをつけて食します!
(レモン汁をかけるヤツとかもあったと思います。)
何をつけて食べたら良いのかは、お店の人がその都度教えてくれますので心配要りません♪



詳細といいますか…
写真をもう少し撮っておけば良かったなぁと反省しているところですが…
それは続編へ“続く”ということで、お許し願います…



ちなみに私は1本1本頼むのは面倒いので、いつも“おまかせコース”(30本?)にしております。
“おまかせコース”は、「ストップ」と言えばそこで(途中で)終りにできます。
(出てきた分だけの精算になります。)
また、お気に入りとかがあれば、それを先に出してもらったり、コースの途中に追加してもらったり普通に出来ます。

私は“塩をつける系”が好きなので_
“おまかせコース”が一巡(終了)してから“芝海老しそ巻”や“たらの芽”なんかを追加注文することが多いです。
(“たらの芽”は季節物なので基本は春だけなのですが、この時期でもハウス栽培品なら食することが可能です。)




最後に…
胸ヤケの心配はしなくて平気だと思います…
(詳しくは語れませんが、油にはいろいろと工夫が施されておりますので♪)



(幸之助)

[ 2012年01月13日 00:35 ] カテゴリ:飲み処 | TB(-) | CM(12)

木村屋製菓

木村屋製菓
千葉市中央区院内2-13-11
Phone: 043-222-2297

昭和7年創業の老舗「木村屋製菓(通称、木村屋)」で御座います。

木村屋製菓

国道126号沿い、千葉神社の斜向かいに構えております。

「木村屋製菓」の“豆大福”(税込189円/個)は、昔からとっても美味しいと評判です。
女性に大人気の商品なんですが、残念ながら日持ちしないため、土産にするには少々難が御座います。

豆大福

なにやら、保存料を使用していないとかで、当日中に食べる掟(?)になっているそうです。

日曜定休としているそうなんですが、祝日や月曜日もお休みしていることが多いので注意が必要だったり致します。
営業時間も朝の八時から“売り切れまで”と、ある意味スリルも味わえちゃうお店です。 ←ナイスフォロー???
…電話で確認したり、前日予約したりする人もけっこう居るそうです♪



昨日のお話…

三か月ぶりの散髪(1000円カット)に行って参りました。
そこで帰宅途中、我が家で屯している弟子達へ「木村屋製菓」の“豆大福”を買って帰ることに致しました。
我が家に着き、弟子達へ“豆大福”を差し出すと、弟子達は小躍りして喜んでくれました。
(予想を超える反応で“豆大福”の人気の高さを実感してしまう幸之助でした。)

WMY&T

なにやら、昼飯も喰わずにずっと我が家で遊んでいたらしい…。
それなら小躍りの一つもして当然か…。
まっこと不憫な童達でござる…。



(幸之助)

[ 2012年01月22日 03:27 ] カテゴリ:その他 | TB(-) | CM(16)
きまぐれYouTube♪



プロフィール

Author: 幸之助 (必殺遊び人)

幸之助


千葉に住むビール大好きオヤジです。

アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。